手軽にイケるビデオサロン

手軽にイケるビデオサロン

風俗嬢よりも素人ギャルが好きな方のための無料レポート

無料お持ち帰りレポート

手軽にイケるビデオサロン

ビデオサロンという言葉、今ではちょっと古くなってしまっているかもしれません。そもそも、今やエロい動画はDVDで見るもので、ビデオで見るものではありませんものね。でも、ビデオボックスと言ったりしますから、やはり一般的な言葉としてビデオというものは残っているのでしょう。

 

 

 

ともあれ、ビデオサロン、もしくはビデオパブと呼ばれる業態の風俗は、比較的値段が安い割に、それなりの女の子からサービスを受けることができるということもあり、ヘルスに行くほどの金もなく、ピンサロではちょっと、という人には結構人気です。

 

 

 

簡単に言えばビデオの試写室に女の子が来てくれるというものですが、これは2000年代前半に、名古屋で生まれたもので、そこから関西圏に広がっていったと言われています。ビデオサロンは後に、景気が悪化していくに連れ、よりエコノミーな手コキ専門の風俗などを生む土壌にもなりました。ここからさらに、オナクラなどにもつながるのかもしれませんね。

 

 

 

プレイ自体は、まず好みのビデオを選ぶところから始まります。そして、個室というかブースに通され、そこでビデオを見ています。見ながら自分でしてもいいのですが、後ほど女の子が来ますから、気分を高めるだけでいいでしょう。女の子は、希望があればコスプレなどをしてもらうこともできます。また、オプションでぶっかけとか口内射精などもできます。ただ、基本的なサービスは手コキ、ということになっています。ただ、値段が安いので気軽に利用できる点がいいですね。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ